年次大会プレ企画「教育学からGIGAスクール構想の10年後を語る」

日本デジタル教科書学会 研究会

教育学からGIGAスクール構想の10年後を語る

第9回年次大会(京都大会)プレ企画〜

 

GIGAスクール構想で1人1台のPC環境は近未来に整う可能性が出てきました.
仮に10年後に1人1台であったとき,どんな教育がなされていれば,アカデミックな教育学の立場から見て,教育がよくなったと思えるのだろうか?
そして,さらに次の,2030年の学習指導要領では何が変わっているべきなのか?気が早いようですが,実は,学習指導要領の議論は10年以上前に始まっていますから,今こそ始めなければ2030年に間に合いません.
GIGAスクール構想の次に来るべき教育について,批判的・発展的に思考しよう!


 

日時

2020年5月16日(土) 11:00-17:00(10:30受付開始)

場所

京都大学吉田キャンパス 教育学部本館 第一会議室(1階)

スケジュール

11:00-12:20

初等中等教育における実践・研究の紹介

(発表を募集します、募集要項は本ページの下部をご覧ください)
13:30-14:30
教育学の立場からのご講演

講演者:石井 英真(京都大学大学院教育学研究科 准教授)

講演のタイトル・概要はしばらくお待ちください.

15:00-17:00

ディスカッション

(コーディネーター:久富 望)
石井先生も含め,参加者の皆様で議論を行います(議論の見学も可能).議論の進め方の詳細については,しばらくお待ちください.

18:00-
懇親会
(事前支払いは4500円(学生1500円)、京都大学近辺を予定)

 

参加費・支払い方法

  • 一般:学会員無料、学会員でない場合は2500円(事前支払い)、3000円(当日支払い)
  • 小学校、中学校または高校の教員:無料
  • 学生:無料
  • 懇親会は4500円(学生は1500円)
  • 学会員は入会手続き中(申請済)を含みます。なお、賛助会員は口数分の人数は学会員の参加費になります。
  • いください。

事前支払いの方法(銀行振込)

  • 三菱東京UFJ銀行 京都中央支店
  • 普通 0226193
  • ニホンデジタルキョウカショガッカイ
  • 振込期限:5/14(木)
  • 申し訳ありませんが、振込手数料のご負担をお願いします。

参加費・懇親会費は、当日の手続き簡素化のため、できるだけ事前にお支払いください。
なお、大変申し訳ありませんが、一度支払われた参加費・懇親会費については原則払い戻しには対応しておりません。

 

定員

50名

参加申し込み

こちらのフォームからお申し込みください。
なお、本学会では宿泊などの紹介はしておりません。京都のホテルは埋まるのが早いので、遠方の方は早めの確保をご検討ください。

 

発表の募集について

本研究会では、初等中等教育の現場からの情報提供に関して、発表を募集いたします。

  • 募集する発表の内容
    • 基本的には、研究会の趣旨に関するものであればどのような発表でも歓迎いたします。
    • たとえば,初等中等教育現場におけるデジタル端末を用いた実践・研究,GIGAスクール構想に関する実践・研究,教育学からのGIGAスクール構想への研究など、何でも歓迎いたします.
  • 発表までの流れ
    • タイトル、著者(ならびに発表者)、概要400字を申し込みフォームよりお送りください。申込締切は 4/10金曜 23:59です。
    • 4/15水曜までに、発表の諾否をご連絡いたします。
    • 発表の予稿をA4で2ページ以内で作成いただき、5/8金曜までにお送りいただきます。これは当日参加者に配布いたします。
    • 発表時間は1人20分を予定しています。
    • 発表の予稿は、J-STAGEの日本デジタル教科書学会発表予稿集に登載です(搭載不可の選択も可能)。

主催

日本デジタル教科書学会

お問い合わせ

seminar20200516 [at* js-dt.jp (担当:広瀬、[at*を@に変更ください)

author : All posts

“年次大会プレ企画「教育学からGIGAスクール構想の10年後を語る」” への1件のコメント

  1. […] 基調講演の石井先生からは,5/16に京都大学で行われるプレ企画「教育学からGIGAスクール構想の10年後を…でもご登壇いただきます. […]