若手優秀賞決定致しました!

本学会では、今回の年次大会(京都)より、若手の実践者や研究者を発掘し、その活動を後押ししようと新たに若手優秀賞を設けました。
若手優秀賞、若手奨励賞は、35歳以下の筆頭者を対象に年次大会へ早期締切までに投稿された研究の中から、特に優れた研究を行った方に対して贈られます(選考過程はこちら)。
受賞者の発表は、京都大会初日の懇親会の中で行われ、片山会長より賞状及び副賞の授与と島田副会長から講評がありました。
受賞された皆様、おめでとうございます!!

 

若手優秀賞 受賞者:佐藤 和紀 氏(東京都杉並区立高井戸東小学校)

「タブレット端末活用に対する保護者のイメージと授業体験による変容」

佐藤 和紀(東京都杉並区立高井戸東小学校)板垣 翔大(東北大学大学院情報科学研究科) 齋藤 玲(東北大学大学院情報科学研究科)堀田 龍也(東北大学大学院情報科学研究科)

佐藤和紀ー若手優秀賞


若手奨励賞 受賞者:板垣 翔大 氏(東北大学大学院情報科学研究科)

「既存の電子黒板の課題を解消するアプリケーションの開発」

板垣 翔大(東北大学大学院情報科学研究科) 安藤 明伸(宮城教育大学) 加藤 琢也(宮城県教育庁) 堀田 龍也(東北大学大学院情報科学研究科)

若手奨励賞 受賞者:町村 竜平 氏(帝京大学教育学部)

「思考ツールの実践報告及びタブレット利用の提案

 ―低学年児童の発達段階に合わせたオリジナルチャートの導入―」

町村 竜平(帝京大学教育学部) 比留川 愛梨(帝京大学教育学部) 本橋 一寿(八王子市立第十小学校) 福島 健介(帝京大学教育学部)

編集


選考過程はこちらをご覧ください。

author : All posts

コメントは受け付けていません。