研究会「プログラミング教育の可能性」

本学会主催の研究会が下記の通り開催されます。
皆様のご参加お待ちしております。


平成32年度から小学校でも本格実施されるプログラミング教育について国の動向や先行事例などから、その可能性を探る。また、ワークショップを通して、参加者とともに、具体的な実践について見通しを持つ。


  • 日時:2018年5月19日(土) 12時45分から16時30分まで
  • 場所:ダイワボウ情報システム東京支社(東京都品川区大井1-20-10) 大会議室
  • 対象:会員および一般参加者
  • 参加費:
    日本デジタル教科書学会会員,賛助会員…無料
    非会員…1,000円
  • 定員:約30名
  • 主催:日本デジタル教科書学会
  • 申込:こちらのリンクからお申し込みください。

12:20 受付

12:45 開会挨拶

 

12:55 講演

「これならできるプログラミング教育、ここから始まるプログラミング教育」

情報通信総合研究所 特別研究員 平井総一郎 氏

14:00 実践発表

「低学年におけるプログラミング教育」

古河市立大和田小学校 教諭 藤原晴佳 氏 他

15:20 ワークショップ

「ぴたっと!プログラミング」体験

協力:スズキ教育ソフト株式会社(賛助会員)

16:20  閉会挨拶

 

*プログラムは変更する場合があります。
*会場は終日施錠されております。受付時間12:20~12:55以外は入れません。
*研究会の様子を記録のため撮影します。学会ニュースレターやホームページに掲載しますので、予めご了承ください。
*会場での撮影、録画、録音はご遠慮ください。

 

author : All posts

コメントは受け付けていません。