2014/11/23 研究会「21世紀の学び 3本の矢の提案」のお知らせ

(本研究会は終了いたしました)
 

 

【開催趣旨】
21世紀型学力とは何か、それを実現するためのICT活用や教育環境はいかにあるべきかを実践者、IT企業、研究者の立場から提案し、教育の情報化2.0や未来の学びの形を探ります。

【日時】
2014年11月23日(日)13時〜17時

【場所】
東芝情報機器株式会社
東京都江東区豊洲5-6-15(NBF豊洲ガーデンフロント)

【日程】
12:30〜 受付

13:00〜 開会

13:10〜13:50 ミニ講演 中橋 雄(武蔵大学教授)

14:00〜14:50 パネルディスカッション1  3本の矢の提案(21世紀型の授業デザインとは)
内田 明(佐賀市立若楠小学校 教諭)
広瀬一弥(亀岡市立南つつじヶ丘小学校 教諭)
山田秀哉(札幌市立稲穂小学校 教諭)

15:00〜15:50 パネルディスカッション2  教育環境デザインの現状と今後
・コーディネーター
林 向達(徳島文理大学 准教授)
・パネリスト
田中康平(NEL&M.Inc 代表取締役)
阪上吉宏(株式会社エデュテクノロジー 代表取締役)

16:00〜16:50 パネルディスカッション3  座談「教育の情報化2.0」

16:50〜17:00 閉会

【参加費】
一般 1000円
会員、賛助会員 無料

【お問い合わせ】
山田秀哉 yamada.hideya@dream.com

author : All posts

コメントは受け付けていません。