講演会「アクティブ・ラーニングのためのタブレットPCの活用はどうあればよいか」

富山大学 人間発達学部 付属人間発達科学研究実践総合センターでは,平成27年12月5日(土),札幌市立稲穂小学校の山田秀哉先生を講師にお招きして講演会を開催いたします。

演題は,「アクティブ・ラーニングのためのタブレットPCの活用はどうあればよいか」です。
これからの時代に必要となる学びのために,タブレットPC等のICTをどのように活用すればよいかについて,様々な授業実践例を基にお話をしていただきます。
小中学校の先生方,教員を目指す学生の皆さん,タブレットPCの活用やアクティブ・ラーニングに関心のある方のご参加をお待ちしております。

 

日 時:平成27年12月5日(土)14:00〜16:30(受付13:30〜)

会 場:富山大学人間発達科学部2棟1階211教室(富山市五福3190)

参加費:無料

準備等:WiFi接続可能なタブレットPC,ノートPCを持参いただいた方は講演内容の共有等が可能となります。WiFi接続環境はこちらで用意いたします。(タブレットPC,ノートPCがなくても,もちろんご参加いただけます。)

お申込み方法:参加を希望される方は,電子メール等で,12月3日までにお名前とご所属をお知らせください。

お申込み先につきましては下記リンク先のPDFのチラシをご覧下さい。

不明な点等につきましても,お気軽にお問い合わせください。

講演会チラシはこちらからダウンロードできます。

author : All posts

コメントは受け付けていません。