研究会「第39回北陸三県教育工学研究大会 富山大会」開催のご案内

本学会後援の研究会が下記の通り開催されます。
皆様のご参加お待ちしております。

第39回北陸三県教育工学研究大会 富山大会
アクティブ・ラーニングの視点に立った授業づくり
2020年から始まる次期学習指導要領では、ICTを用いた教育方法や学習が集うが今まで以上に取り入れられています。また、新しい学習内容として外国語活動やプログラミング教育も始まります。主体的・対話的で深い学びを促進するアクティブ・ラーニングやカリキュラムマネージメントも求められています。
 このような状態の中で、今回は、長年つくばスタイル科による21世紀型スキルの学びを主導してこられた宇都宮大学の久保田教授や多年プログラミング教育に取り組んでおられる富山大学の山西名誉教授の講演を企画しています。
 研究大会は、福井、石川、富山の北陸3県が教育工学の実践的研究を通して、明日の授業作りを考える大会です。興味関心のある多くの先生方に、日頃の研究成果を発表していただけることを期待しています。

大会概要
■日時:2018年02月17日(土) 9:30~17:00
■会場:富山大学人間発達科学部第3棟
http://www.u-toyama.ac.jp/access/gofuku/index.html#gofukuCampus
(Bゾーン・B3の建物.正門から入って,約200m先の右側)
■参加費:無料。ただし資料代500円。
■主催:
富山県教育工学研究会、
富山大学人間発達科学部附属人間発達科学研究実践総合センター
富山大学大学院 教職実践開発研究科
■共催:
石川県教育工学研究会,福井県教育工学研究会
金沢大学人間社会学域学校教育学類附属教育実践支援センター
福井大学教育地域科学部附属教育実践総合センター
■後援:
富山県教育委員会、日本教育工学協会(JAET)、日本デジタル教科書学会
■大会日程と内容
9:30- 開会
9:35-12:30 一般研究発表(一般研究発表 (発表13分+質疑4分)
発表件数に応じて2又は3会
12:30-13:30 昼休み・企業展示
13:30- 講演1 アクティブ・ラーニングとICT教育〜つくばスタイル科の取り組みから〜
久保田善彦 宇都宮大学教職大学院教授
講演2 どうすすめるプログラミング教育
山西潤一 富山大学名誉教授
15:30- 討論
新学習指導要領におけるICT教育とプログラミング
コーディネータ:長谷川春生 富山大学大学院教職実践開発研究科准教授
16:30- 閉会
17:30- 情報交換会(富山駅前)
■今後の日程
発表申込締め切り:平成30年1月17日(水)
原稿提出締め切り:平成30年1月31日(水)必着

詳細・お申し込みは下記のリンクよりお願い致します。
https://toyamaedu.jimdo.com/第39回北陸三県教育工学研究大会/

author : All posts

コメントは受け付けていません。