日本デジタル教科書学会誌「デジタル教科書研究」(ISSN 2188-7748)

学会誌「デジタル教科書研究」投稿・審査規定

学会誌「デジタル教科書研究」への投稿のご案内

日本デジタル教科書学会 編集委員会

「デジタル教科書研究」は、研究者と実践者の自由な発想に基づき、デジタル教科書の発展の場として機能することを目的として刊行される、日本デジタル教科書学会の学会誌です。

  • 投稿論文の通年募集を行っております。
  • 掲載号は審査手続きの進捗により異なります。

ご不明な点など、お問い合わせはedit●js-dt.jp(●はアットマーク)までお寄せ下さい。

投稿フォーマット・投稿票のダウンロード

投稿・審査規定

 

参考:「デジタル教科書研究」の特徴

「デジタル教科書研究」では、学会誌に求められる信頼性を保ちつつ、自由な発想を積極的に支援したいと考え、次の3点を編集の特徴とします。

  • 原著論文については、関連する学術領域に認められる一定の学術的水準を求めます。依拠する学問的立場に基づき、十分に信頼性が認められることが、論文掲載の条件です。
  • 報告論文については、デジタル教科書の発展に寄与する特長があり、その点が明確に記述されていれば、その特長を積極的に評価します。たとえば、原著論文ほどの厳密性はなくても、工夫された教材作成例や実践例、今後の参考となる調査報告等が該当します。
  • 実践研究を積極的に評価します。そのために、原著論文、報告論文ともに「実践研究」のカテゴリーを設けています。たとえば、実験段階の理論を実践的に応用した研究、新しいアイディアの実践的検証等が該当します。

実践研究の発表の場を求める先生方、新規なアイディアを紹介したい研究者の方、デジタル教科書研究およびその周辺領域研究に関わるみなさまの積極的な投稿をお待ちしています。募集開始まで、しばらくお待ちください。

以上
(2013年12月24日)

author : All posts

コメントは受け付けていません。